読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師の勝手にドラマ考察

ドラマに出てくる名台詞(名言)を自分なりに解釈しながら毎日ドラマとにらめっこ!

東京タラレバ娘 第9話 小雪の名言ラッシュ 

こんばんは!

 

f:id:moritoki0829:20170316003729j:plain

 

大島優子のセクシーショットあざす笑

 

 

やはり週初めの水曜日はしんどいですよね。僕ら美容師だけですが。しかし今週は小学生の卒業式があるみたいで早朝のお仕事が入っています。朝5時にお店に行くなんてマジでしんどいっす笑

 

 

それはそうと水曜日はたられば娘。とうとう倫子が早坂さんと結ばれる。何もかもが楽な恋愛。30手前にして普通の恋愛がどれだけいいのかということに気がついた倫子。そして収まるところに収まった倫子。でもそれで終わるとは思えないたられば娘。今日のタラレバはどーなる!?

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

振り返るな!いけ!

 

KEYのおかげで諒ちゃんを吹っ切るとこができたかおり。そして諒ちゃんからも連絡が来なくなったのもKEYのおかげみたい。かおりはとうとう婚活にいけそうだ。

 

 

恋愛はいつまでたってもできるけど

出産にはタイムリミットがあるから

確かに恋愛はいつまでたってもできますもんね。女性の30代あるある!?

 

 

 

女は雨が降ると気持ちが

変な方向に昂る気がする

丸井さんにうちに来ないかと誘われて「それはルール違反だよ」と言い返したものの、「最初で最後にする」と言われて少し昂ったんでしょうか? そして丸井さんの家に来てしまった小雪

 

相手の要求を仕方なく聞いているフリして

この雨のせいにして、私はまた一つ罪を犯す

でも大丈夫今日だけ、今日は例外なだけ

 

大丈夫

私はいつだってなんでも

冷静に器用にこなして来た

私は大丈夫

私は

サバサバした大人なんだ

雨のせいになんかしなければ

この部屋へ来なかったら

こんなことにならなかったのに

 

これからどうしていいかわからなくなる小雪。常に自分のことを冷静で器用な女、大人な女だと思っていたことがまず間違いだったのかもしれない。だからこそ不倫に足を踏み入れても自分は大丈夫って思っていた。みんな自分は大丈夫だって思っている。

 

 

煩悩とか不安とか嫉妬とか寂しさとか

そういうのもうやだ

いらない

 

 

 

 

もう

おとぎ話みたいな大恋愛を

期待しているわけじゃない

男に幸せにしてもらおうとも思ってない

ただ

自分が納得のいく答えを見つけたい

それだけなのに

このおもちゃ箱のような東京で自分を

見失わないで生きていくのは簡単じゃない



 


スポンサーリンク

 


僕もずっと思っていた本気を出せばいつでも結婚できる。少しでも妥協すればいつでも結婚できるって。そしたら自分の知らない間に同級生たちが結婚していく。それだけだったらまだいい。後輩が結婚して子供にまで恵まれて、この歳になっても相手も子供もいない自分を惨めにさえ思えて来る。仕事に没頭しているからいい、男は30代からでも大丈夫。そうやってたくさんの人に言われる。でもそうじゃないんだ。この関東で自分が思い描いていた未来になっていないことがとっても歯がゆくて。こうやって歳を重ねていってしまうのかと少し不安になっている。

 

これは僕のつぶやきです。女性だけじゃなくアラサー男子にもタラレバは刺さるんです笑

 

 

KEYは亡くなった奥さんの7回忌でお義父さんに会う。そこで鍵谷君のことを縛っていたような気がする。ようこのことは忘れてくれ。まだ若いんだから自分の道を進んで欲しいと言われてしまう。

 

 

そんなことは一度も思ったことがなかったKEYは少し寂しさを感じてしまう。それとともに忘れられるわけがないとも思っている。だからこそ毎月、月命日にも墓参りをして忘れないで来た。それでKEYはお酒に頼って飲みつぶれてしまう。

 

 

その飲みつぶれたKEYを早坂さんの家に行く途中で見つけてしまう。そこであの結婚が意味があったのかと自分に自問自答する。彼女は本当に幸せだったのかな?と、聞きたくったってもういないんだから!と、ずっとずっと胸の奥に隠して来た気持ちを倫子に吐露してしまう。

 

 

 

感謝しかないよ

そんなこともわかんないでいつまでも引きずって後悔して

前に進めないでいるなんて、あんたこそたられば男じゃん

 

 

小雪は丸井さんに別れを告げる。「もう決めたから」

これでいい

振り返るな

あの人は

やっと父親になるんだから

小雪の優しさと切なさが入り混じる涙。

 

 

腹が立った

腹が立って

羨ましかった

 

KEYの弱い部分を見てしまった倫子。横で泣き出すKEYを抱きしめてしまう。早坂さんの電話に出れずに。。。

 

 

お父ちゃん、ただいま

小雪の全てが詰まったただいま。お父ちゃんはちゃんと気づいてくれたよね。行ってらっしゃいの時も、ただいまの時も。

 

 

 

焦って転んで後悔して

だから

振り返らないって決めたはずのに

 

 

 

次回最終回!どうなるタラレバ。幸せはどこに!?

 

 

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com