読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師の勝手にドラマ考察

ドラマに出てくる名台詞(名言)を自分なりに解釈しながら毎日ドラマとにらめっこ!

A LIFE 〜愛しい人〜 第4話 ネタバレ

こんばんは!

 

本日はA LIFEの日でした!

お笹馴染みの壮大と沖田。

 

なんともムズムズするところから始まりましたね。

 

そして深冬の病気

これからどうなってしまうのでしょうか?

 

 

 




 

片山関東病院との提携を画策する副院長壮大。

 

片山関東病院との提携をするために

沖田が片山関東病院での執刀を任される。

 

 

深冬と沖田が分かれて理由が明らかに。

アメリカに行っている間に

壮大が深冬にプロポーズ

 

そのまま結婚という流れになったのでしょう。

 

 

オペのことしか考えていない沖田から

昔結婚を考えたことのある人が一人だけいるということを告白

 

 

片山関東病院での手術は大成功

 

しかしそのオペ中での柴田の行動で

提携がなくなりそうに。

 

そして柴田は病院を辞めることに。

 

 

ナースを認めてないのは医者じゃない

自分自身だろ

 

 

柴田は沖田が自分のことを守ってくれなかったという勘違いを

 

そして沖田は柴田がただただ自分自身が認めてないことに

そして信頼しているからこそ苛立ちを隠せない

 

 

深冬先生が柴田を辞めないように説得しに行く

それでも私は医者じゃなくてナースだからと

卑下してしまう。

 

 

 

伝わってなかった

 

 

深冬先生の言葉はとっても深かった。

僕も言葉が苦手です

 

 

柴田の過去も明らかになって

医者になりたかったのに

奨学金を借りてナースにしかなれなかったという過去

 

 

柴田のことで壮大を責める

 

 

切るのは俺だ

お前じゃない

 

 

沖田は柴田にちゃんと謝る

辞めたほうがいいなんて思ってない

 

しかし柴田も沖田に謝る

 

何かが足りないと考えていた柴田

 

自分のこと認めるって簡単なことじゃない

 

柴田のことを認めていることを忘れないでほしい

 

そう言って二人は和解できた

 

 

二人は再び片山関東病院でオペを

そしてその二人を壮大が見学に。

 

 

壮大は深冬の幻覚が見えてしまう

自分の妻がそうなってしまうと思うと

いてもたってもいられなくなってオペ室から出て行ってしまう。

 

 

そしてオペは成功。

 

柴田も壇上記念病院を辞めずにすみ

オペナースを復帰していた。

 

 

 

 

ねぇ終わったことだから聞くけど

私っていつ振られたの?

 

 

 

井川先生が深冬先生の脳のデータを見てしまう。

 

 

 

そこで深冬先生が倒れてしまう。

 

 

来週どうなるのでしょうか!?