読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師の勝手にドラマ考察

ドラマに出てくる名台詞(名言)を自分なりに解釈しながら毎日ドラマとにらめっこ!

東京タラレバ娘 第3話 ネタバレ 名言

こんばんは!

 

 

世間は2月に入り

今年早くも1月が終了。

なんかしんどいですね。

 

 

倫子がやってしまった!?

あの金髪男と。笑

 

 

かおりは元彼と一晩をともに。

今の彼女と住んでる家で。

 

 

そして今回は小雪に運命の出会いが!?

 

 

 




 

 

恋愛にブランクがある3人は

何かが始まっても

次の一手がわからない

 

僕もわかりません笑

 

 

 

 

やっぱ終わってないじゃん

 

KEYの優しい言葉に倫子は嬉しくなる

 

でも

 

次の一手どころか、私は

自分の気持ちすら分からなくなっていた

 

 

 

 

何が欲しいんだっけ?

 

答えはわかってる

でも

恥ずかしくて

認めたくなくて

ごまかしてしまう

 

代わり映えしない毎日の中で

イケメンと出会えただけ“まし”

付き合えなくても

相手にされないより“まし”

たとえ

一夜の過ちだったとしても

何かあっただけ“まし”

そうやって“まし”を数えてごまかしてた

 

でも本当は私だってわかってるんだって

 

いくら“まし”を数えたって

私の人生

全然幸せじゃないって

 

“まし”がいくつあっても

たった一つの“あれ”には叶わないんだって

 

私が欲しいもの

それは口に出せば陳腐な

当たり前で

簡単な言葉

残念ながら

それは多分

 

 

なんです

 

実はあの時

愛を手に入れられたと思った瞬間が

ほんの一瞬だけど

あったんです

 

 

その瞬間

私は

幸せだった

 

 

 

 

倫子が走り出す

KEYのところに

 

 

KEYの過去の恋愛も

少し明らかに。。。

年上の彼女を亡くしていた。

 

 

 

そして走ってきたのは

丸井さん

 

 

大人なのに無邪気で

礼儀正しいのに人懐っこい

 

こういう男に私は弱い

 

 

この顔に私は弱い

 

 

そして倫子は見つけた

KEYを。。。

 

 

好きになりそうです小雪さんのこと

好きになってもいいですか?

 

はい

 

いや、もうなってるけど

 

 

言ってみてー笑

言えるかな?笑

 

丸井さんは結婚していて別居中だった。

 

 

 

だからあんたたちはダメなんだよ

そんなことされたらこっちだって警戒する

自分はどうなんだよ?

今だってこっちの気持ち先に聞いてから

自分の答え出そうとしてる

そんな女とは恋愛できない。

俺はあんたとは恋愛できない。

 

 

 

私は愛が欲しいだけだ

なのに

何かを間違えてしまったらしい

 

私たちが求めている愛は

どこにあるんだろう?

 

どうやったら手に入るんだろう?

 

私たちは女子会という

ぬるま湯に浸かりすぎて

恋愛という戦場のルールを

忘れてしまっていた。

 

 

恋が走り出すのか?

それとももう戦えないのか?

恋愛できるのか!?

 

来週は友達の絆に傷が!?

しかしながら今回もたくさんの名言をありがとう笑

又しても来週が楽しみですね笑