読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師のドラマで勉強 

ドラマに出てくる名台詞(名言)を自分なりに解釈しながら毎日ドラマとにらめっこ!

カルテット すずめちゃんの名言 みぞみぞする 

こんばんは!

 

f:id:moritoki0829:20170313162639p:plain

 

 

明日にカルテットを控えて僕は明日に休みを控えています。そして今からWBCがどうせ押してくるんだろうなぁと鬱な感じもしております。頑張れ日本!コールドないけど、10時には終わるように頑張ってくれ!笑

 

 

とうとうあと2話。どんな終わり方をするのか、どんな展開になるのか、なんとも読めないカルテットですが、泣いても笑ってもあと2話で終わり。だからこそ、これまでまきさん、家森さんの名言をまとめてきたからすずめちゃんの名言にも目を向けてみる。

 

 

これまであまり名言らしい名言を出していたわけではないですが、ちょっと観てみればある気がする。。。ということで。一発目はこちら、先週のすずめちゃん。

 

スポンサーリンク

 




 

 

行った旅行も思い出になるけど

行かなかった旅行も思い出になるじゃないですか

 

最初すずめちゃんはやっぱり頭おかしいなって思ってたんです。やっぱり不思議な子だなぁって、でもこの気持ちなんとなくわかる気がして。。。僕だけですかね?笑 そう、行った旅行は体験が思い出になる。行かなかった旅行は妄想が思い出として残る。そうなんだよなーここにも繋がってるんですよ、家森さんの名言が。

 

両思いは現実

片思いは非現実

 

行った旅行は現実。

行かなかった旅行は非現実。

 

同じなんですよね。すずめちゃんは片思いをしている。片思いは非現実。行かなかった旅行は非現実。そう、現実をみれないから非現実をみるんです。この家森さんの名言があるからこそすずめちゃんの名言も際立つ。坂本さんすごすぎてついていけないw

 

 

 

Wi-Fi繋がりました

有栖ちゃんに言われた恋愛テクニックを試したものの全く別府さんには通じず。それでもどうしてもやきもきしてしまう。だからこそ自分自身の恋愛で攻めていく。それがすずめ。最後のシーンでいきなり別府さんにキス。そして「Wi-Fi繋がりました」とっても微笑ましいシーンでしたね。

 

 

そしてこれに関して有栖の名言。

 

告白は子供がするものです。

大人は誘惑してください。

 

キスしちゃったらダメですよ?

いつキスしてもおかしくないぞの

距離を作るまでが女の仕事です

 

女からキスしたら男に恋は生まれません

 

こちらも素晴らしい名言でしたね。男の心をわかっている。そうなんだよなぁ、あの距離にいたらキスしていいって錯覚するもん男は絶対wあんなに目の笑わない女がなぜあんなことを知っているのかという疑問まで持たされる。怖いですわw

 

 

そしてこの回のすずめちゃんとまきさんのシーン。すずめちゃんに言ったまきさんの一言が神すぎます。

 

 

泣きながらご飯を食べたこと

ある人は生きていけます

 


深いですよね。まきさんの正体が誰か分からいですが、まきさんの過去も壮絶なのかもしれません。最後の嘘つきはまきさん!?!?!?

 

 

 


スポンサーリンク

 



 

そしてすずめちゃんのド定番の名言といえばこちら。

 

みぞみぞする

はい、みぞみぞします。これは名言というよりは方言なんですかね?これはまぁいいでしょうw

 

 

 

そして僕が一番好きなのはやはり先週出てきたすずめちゃんの清々しい一言。

 

 

好きだってことを

忘れるくらいいつも好きです

 

これは破壊力抜群でしたね。好きっていうのはまだ感情のなかの問題。でもすずめちゃんが言っている好きはもう習慣になっちゃってるんですよね。好きーっていう感情すら飛び越えてもう普通なんです。でもふと気付いた時に好きなんだなぁってホッとする。すずめちゃんの好きはそんな好き。これは深い。深い。深い。あぁ深い。あっこれは僕の解釈ですけどね?笑

 

 

ということで明日のカルテットがとっても楽しみなんです。頼むからWBC早く終わってくれ。頼むから火曜日にはやらないでくれ。頼むから延長しないでくれ。そう思いながら明日は一日テレビにかじりつきたいと思います!!!

 

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

A LIFE 〜愛しき人〜 大切な人を救える医者 

こんばんは!

 

 

やっと先週のA LIFEを観ることができました!

 

 

先週のA LIFE は!?

 

 

深冬先生が脳に腫瘍を抱えていることを全体会議でバラしてしまう。脳に腫瘍がある深冬先生のことを知っていて、外科的手術をやらせていた副院長、壮大の責任問題だと顧問弁護士の榊原が全体会議で報告する。

 

 

壇上院長がそこで自分の娘の深冬先生の脳の腫瘍について知ってしまう。沖田もそれを知っていたと名乗りでる。そして壮大は脳に腫瘍を抱えている医者が手術をするが問題なのではなく、脳に腫瘍のある医者が手術ミスをすることに問題があると反論。そのついでに深冬先生が療養に入ることを全体に打ち明ける。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

 

今回の患者さんは沖田の父親!?オペナースの柴田さんに一度家に帰るように促され、沖田が家に返った時に沖田の父が倒れてしまった。すぐに沖田が病院に運び込んで、沖田の父のオペは羽村が担当するはずだったが、沖田の父が「お前がやれ」と沖田に説教する。「だいたいお前はなんで医者になったんだ」などとけしかけて結局沖田が自分の父親の手術をすることに。

 

 

沖田は自分の父親に手術の説明をする。そんな話は一切聞かず、沖田のの顔を見ている父親、その時の父親の顔は少し嬉しそうな顔をしていた。

 

 

母ちゃんに感謝だな

これが沖田が医者になった理由。なんか素敵ですよね。

 

 

 

壮大と深冬は娘のりなと3人で水族館にいく。素敵な思い出を作りに。夜になって「また行こうね」と娘に言われ深冬は少しためらってしまう。壮大もやはり3人の思い出は最後なのかもしれないと言う気持ちになってしまう。

 

 

壇上院長が沖田の部屋を訪れる。父親の手術と自分の娘の深冬の手術を頼む。と。そして10年前のシアトル行きの理由を語り出す。壮大が提案したことだと言うことを知る。壇上院長が沖田と深冬の仲を引き裂くためだと思っていた沖田は、思いがけない理由に呆然としてしまう。

 

 

大切な人を救える医者になりたい

 

 

父親の手術前夜、井川と柴田が沖田の部屋を訪れる。沖田は母親が亡くなった時のことを語り出す。もうできるオペがないと言われて大きな病院から小さな病院に移された沖田の母親。そこで巡り合った医者がとても良い医者だった。最後まで諦めずに治療を続けてくれるとっても良い先生だった。「この先生でで助からないなら仕方ないね」と行って納得して亡くなった。最後にいい先生に巡り会えたと母親は思ってたかもしれないけれど沖田はそうではなかった。まだ子供だった沖田は納得なんかできないしやはり助かって欲しいと思っていた。

 

 

それで沖田は医者になると決めた。無理だと周りには言われたが父親だけは黙って信じてくれた。今の自分ならあの頃の母親を救える技術も自信もある。大切な人を救える医者になりたい。ずっとどこかにあった感情で父親のオペを担当することになる。怖いと言う感情もありながらしっかりとした準備を持って。いつも通りやるだけ。

 

 

沖田はいつも通り手術を行うも、やはり家族ということで父親の手術でちょっとしたミスを犯してしまう。それを見ていた壮大は深冬のオペをお前に任せていいのかと不安を沖田に伝える。

 

 

相変わらずオメェは半人前だなぁ

父親の言葉が沖田の心に突き刺さる。それで人様の命を預かれるかと。。。

 

 

深冬は俺が切る

連続ファーボールで自滅されては困ると沖田に宣戦布告。それも親友としての提案?10年前シアトルに行った。今はもうあの頃の俺じゃない。

 

 

深冬は俺の患者だ

 

深冬は俺の家族だ

 

その時に深冬の体調が急変。

脳腫瘍が出血!?

 

来週、最終幕開幕!

 

 

 

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 




スポンサーリンク

 



東京タラレバ娘 第8話 倫子の名言 振り返るな行け

こんばんは!

 

f:id:moritoki0829:20170308233543p:plain

 

今日はタラレバの日。前回のラストは!?倫子と早坂さんがキスをしたところで終わっちゃいましたね。酔っ払っていたとはいえ熱いキスを交わした二人。酔っていない時に連絡すると言う。さて今日のタラレバはどうなる!?!?

 

 

 

倫子に新しい仕事が舞い込んで来て、仕事も恋も順調に!?だけどKEYくんは倫子と早坂さんがキスしているとことを見ていて、なんとも表すことができない気持ちになってしまっていた。丸井さんと付き合うと決めた小雪。りょうちゃんのことが忘れられないかおり。早坂さんとキスをしてしまった倫子。倫子と早坂さんはどうなってしまうのか?遂に結婚も!?

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

 

そして倫子は早坂さんと食事に行くことに。そこでプロポーズを期待していた倫子だったが早坂さんの口から出た言葉は「ごめん」だった。酔っ払っていたと言うことでキスをなかったことにしようとした。なかったことにしたのか?そんなことはない。誤りはしたけどなかったことにしようとしたわけじゃない気がする。

 

 

そしてかおりは生理が来てないことに気づく、もしかしたら妊娠しているかもしれないと倫子と小雪に相談する。そして子供がお腹の中にいることでりょうちゃんが小雪のことを本命にしてくれないかと言う淡い期待を抱いたりもしていた。

 

 

淡い期待とともに嫌な顔をされたらと言う不安もぬぐいきれない自分がいる。今はセカンド女でしかないから。それでもとりあえず調べてみようと言う二人に「その箱を開けたくない」と弱い自分をさらけ出してしまう。

 

 

私たちだって頑張ってないわけじゃない。

幸せになるために頑張っているんだ、これでも。

それなのにどうして、昔

思い描いた未来と違うんだろう?

この言葉突き刺さる。頑張ってないわけじゃない、確かに自分なりにはかなり頑張っているつもりだ。でもそうなんだよね、昔思い描いていた未来とは全然違う。

 

 

風邪をひいたと言ってかおりに来てもらうりょうちゃん。そこでかおりと付き合っていた頃の昔話をする。ドラックストアで買って来た妊娠検査薬を見つけてしまう。そして「かおりは産みたい?かおりの好きなようにしていいよ。ちゃんとする」と。

 

 

しかーし!!!

生理がきた!!!かおりが涙を流す。子供が出来ていなかった安堵感と、りょうちゃんと結婚できないと言う失望の中での涙だった。

 

 

 

自分自身に保険をかけたんだ

結果がどっちであっても

どっちにしろ傷つかないように

先回りして、防御して、

みっともない感情をコントロールして

もう大人だから

そうじゃなくても傷つかないように

心の準備はしてあったから

そうなんだよね。自分自身に保険をかけるんだ。傷つかないように。みっともない感情をコントロールして。もう大人だからって言うのが一番嫌な歳の取り方だ。

 

 

どうやら私たちには時間がないらしい

もうすぐ30になる僕もとっても危機感を感じておりますw

 

 

一生タラレバやってろよとKEYくんに言われ早坂さんに電話をかけようとする。その瞬間、早坂さんから電話がかかってくる。

 

 

倫子さんと一歩前に進みたいと思う。

傷ついたもの同士だからこそ

できる恋愛もあるんじゃないかな

とうとう早坂さんが倫子に告白。そして自分たちのペースでゆっくり進んでいこうと言う早坂に対してゆっくりしている暇はないと言う倫子。やっと結ばれた二人。

 

 

 

かおりは生理がきて子供ができてなかったことをりょうちゃんに伝える。そうすると思っても見なかった言葉が返ってくる。「良かったー、マジで焦った。良かったなできてなくて」一番聞きたくなかった言葉ですよね。聞きたかったのはできてなくて残念だと言う感情だったはず。 それなのに。。。かおりは涙をこらえきれずに。。。

 

 

りょうちゃんのとこに向かおうとするかおり、そこでりょうちゃんの家からおりて来たKEYとあってしまう。もう自分だけの感情じゃ行っちゃいけないことをわかっていても止められないでいる。それでもKEYこのまま帰れと促す。

 

 

振り返るな!いけ!

とてもシンプルで優しい言葉。

 

 

 

 

やっと自分の居場所を見つけられた気がする。

昔思い描いていた未来と

今がだいぶ違っていたとしても

自分の幸せを決められるのは

自分しかいない

私たちは振り返らない

 

 

とうとう結ばれた倫子。セカンド女を脱出したかおり。不倫の小雪はどうなる!?

 

 

次回予告!

小雪も不倫を脱出!?

 

 

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 




スポンサーリンク

 



カルテット 第8話 家森さんの名言ラッシュ 片思いは1人で見る夢

こんばんは!

 

f:id:moritoki0829:20170307225848p:plain

 

今日はWBCのせいでカルテットの時間がかなり遅れてのスタート。別に野球が嫌いなわけじゃない、むしろ好きなぐらいだ。しかし、カルテットの時は邪魔でしかないw

 

 

山田哲人のホームランが幻に消えても、松田のスリーラン、筒香のツーラン、侍ジャパンにはこんなにも素晴らしい選手が集まっているではないか!韓国が2連敗で2次リーグ進出が絶望的に。あのイチローの勝ち越し打が最近のように思い出すわけだが。。。あれはもう6年も前の話なんだ。歳をとったものだ。歳はとりたくないものだ。

 

 

先週のカルテットは?

まきさんとみきおが久しぶりの再開。コンビニ強盗、有栖ちゃんを殺してしまったと思った2人は逃げようと試みる。「抱かれたいの」と追いかけてくるすずめちゃんを突き放す。

 

 

東京の家に帰ってきたまきさんとみきお、これまでと変わらないように接するまきさんに久しぶりでも窮屈に感じてしまうみきお。最初からすれ違っていた別れられる家族はは2年間の夫婦生活と1年間の空白の夫婦間を経て離婚と言う形で幕を閉じた。

 

 

 まきまきさんではなく、早乙女まきさんとしてカルテットに戻ってきたまきさん。

今日のカルテットはどうなるでしょうか?最終章に突入のカルテット。楽しみです。

全員片思い、完結!?

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

 

へぇからは何も生まれませんよ

へぇを生まないで

家森さん、さすがです。哲学者ですか?笑

 

 

まきさんの元夫さんのお母さんの腰が治ったので帰ることに。その前にお母さんが食事を作ってくれました。その食事の前にお母さんが話し出しますがお腹の減った4人は待ちきれず食べちゃいます。そのシーンを見ているとなんともお母さんの話が全く耳に入ってきませんでした。聞こえてきたのは明鏡止水だけでした笑

 

 

 

冷たい便座って寿命縮むよね

めっちゃわかる笑

 

 

僕は女性を好きにならないようにしてるんで

向こうが自分を好きになる確率が極めて低いからです

家森さん素晴らしい。でも好きな人いるのにね。。。 

  

 

別府さんの別荘が売りに出されることに。それは前にも話が出ていましたね。別府さんの弟が出てきたときに。そして弟さんは別府さんと一緒に住んでいる、カルテットのメンバーのことを無宿だからと言ってクズ、ダメ人間と言ってしまう。それに対して「人を査定しにきたの?どういう資格で?」と怒りをあらわにする。しかし弟は「じゃぁそう言ってたってお父さんに言っとくよ」会話は決裂。

 

 

すずめちゃんは宅建の資格を取りバイトを始めることに。そして別府さんとまきさんが両思いになるように仕向ける!?なんで?すずめちゃんは別府さんが好きなのに?その答えはなんかすずめちゃんらしいというか、なんか「好き」の形って色々あるんだなって考えさせられる感じがしました。

 

 

すずめちゃんのバイト先のおじいさんが聞きます。

君の好きはどこに行くの?置き場所に困らないのかね?

 

好きだってことを忘れるくらいいつも好きです

 私の好きはその辺にゴロゴロしてるっていうか、寝っ転がってて

ちょっとだけ頑張るときってあるでしょ?

その人がちょっといるの。そしたらちょっと頑張れる

好きだってことを忘れるくらいの好き。

 

眩しいね

眩しいっす。めっちゃ眩しいっす。でも実際はどうなんだろう?すずめちゃんはやっぱり苦しいのかな?片思い。

 

 

 

 

片思いって1人で見る夢でしょ?

 すずめちゃんがここを出たいのはまきさんを見ている別府くんを見ているのが辛いからじゃないの?

 

両思いは現実

片思いは非現実

そこには深〜い川が。。。

見てて嬉しくなるのは建前なの?涙流して泣いてるすずめちゃんが本当なの?やっぱり見てて苦しいんだよ、片思いは。片思いは非現実。なんかすごく響くよ、家森さん。

 

 

まきさんと別府さんはすずめちゃんがくれたチケットでコンサートに。そしてその後自分たちが演奏しているレストランで食事をする。ずっとこのままでいいと言うまきさんに向かって言った言葉。

 

みんながみんな向上心持つ必要ないと思います。

みんながみんなお金持ち目指してるわけじゃないし。

みんながみんな競争してるわけじゃないし。

一人一人ちょうどいい場所ってあると思います。

別府さん、たまにはいいこと言う。すごくわかるよ。

 

 

別荘では家森さんとすずめちゃんがたこ焼きを食べながら喋ってる。

 

行った旅行も思い出になるけど

行かなかった旅行も思い出になるじゃないですか

 意味がわからないね。その通り、意味がわからないよ、すずめちゃん。

 

 

興味のない人からの告白って夢の話と同じでしょ?

SAJの三段活用になりますよ

 

S 好きです

A ありがと

J 冗談です

 

このJでSはなかったことになるから。

なかったことになるかな?

ことにしてみんな生きてるの。

そうなんですよねー。。。

 

 

別府さんはまきさんに告白を。2度目の。 

 SAJの3段活用に。。。なった。

 

 

 

死ぬなら今かなってくらい

今が好きです。

深いなー、今日のまきさんのこれ。でも闇ありますよね。この発言。これもなんかの伏線ですか?坂本さん。

 

 

 

家森さんすずめちゃん別府さんまきさん

まだまだ続く片思いの連鎖、4角関係。

 

 

 

 

最後にまたもまさか!?早乙女まきさんは別の人!?だれ?ダレ?まきさんって誰!?じゃぁ誰なんですか!?

誰でもない女なです。

 

 

さよなら、カルテットドーナッツホール。

 

 

 

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

 




スポンサーリンク

 



突然ですが、明日結婚します 茨の道よ 名言

こんばんは!

 

今日は月9の突明日の日ですね♫しかしながらリアルタイムで観るのは確実に無理。だけど仕方ないから夜中観るしかないですね。

 

 

と言うことで先週までの突明日は!?ナナリューと同棲を始めたあすかでしたがそれを週刊誌に撮られた!?スクープスクープ!!!笑 それだけだったら大丈夫でしたが、桜木夕子さんとの2人での写真も撮られたからこそ注目の的に?そこで終了した前週。今日はどうなるのでしょうか?!

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

記事が出たことであすかとナナリューが同棲するマンションには厳しいマスコミが張り込み。知らない間に写真を撮られていくナナリューとあすか。それとともにナナリューは報道番組のメインキャスターを降ろされることに。。。

 

 

結婚したいね

うん、無理

 

なんとも良い雰囲気でしたねー、いいなぁ笑

 

 

 

しかしあすかの仕事にも少しずつ影響が!?そしてあすかがフリーの記者に言い寄られている時、ナナリューが遭遇する。そこであすかを逃がした後ナナリューがその記者を押し倒して怪我をさせてしまう。。。

 

 

 

僕は幸せにしたくてもできない わかってるでしょ?

もっと大切にしてあげてください

 

今日の神谷さんはあすかに対してもそうですが、ナナリューに対してもかなり優しかった気がする。それに気づいたナナリューも神谷にお願いを。あすかを実家まで送ってくれと言うお願いを。そして神谷もそれを受け入れる。

あすかは実家に戻り、ナナリューと住んでいたことも家族に告白した。

 

 

ナナリューが記者を怪我させたことがかなり誇大されて記事にされていて、ナナリューは朝の番組も降ろされてしまう。しかし上司の氷室もナナリューを守ろうと上層部に必死で掛け合ってくれていた。

 

 

記事のことで会えない日が続いていたがナナリューから「明日会える?」のメッセージ

久しぶりにマンションを訪れるあすか。お弁当を持ってきてはしゃぐあすかを見てあまり気が乗らないようなナナリュー。

 

 

あすか

別れよう

俺たち

 

へっ?

 

 

それは誰のことを考えて出した答えですか?相手のことを考えて身を引く恋愛なんて相手は望んでいない。それは高校生の時に学びました笑

 

 

ナナリューもあすかのことを考えての別れの決断。

 

 

そしてあすかは神谷の元へー?

 

 

 

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 




スポンサーリンク

 



カルテット 家森の名言まとめて見ました! 不可逆 

こんばんは!

 

f:id:moritoki0829:20170306223958p:plain

 

 

明日はカルテット第8話を見る前に高橋一生さん演じる家森さんの名言を1話から見ていきたいと思います!結構好きなんですよね、あの独特な感性というか面白い感性。なんとも人を惹きつける。その家森さんの名言を!!!

 

 

 

不可逆なんだよ。2度と元には戻れない。

唐揚げ問題の時にでた言葉ですね。なんとも家森さんらしいというかその通りなんですけど家森さんが言うとって感じますよね。そこにまきさんも賛同してくれますが、その賛同には過去に旦那さんとの唐揚げ問題があってこそのこと。

 

 

 

言葉と気持ちは違うの

行間案件。笑

 

 

 

終電は男女が一線を越える言い訳のためにある

これは深いですよね。そうなのかぁって思ってしまうセリフ。そして家森さんが言うからこそいいんですよね。道を聞かれただけでキスしてしまう家森さんだからこそ。笑

 

 

 

結婚って天国だ

妻ってピラニアです

婚姻届は呪いをかなえるデスノートです

結婚って天国だ

妻ってノドグロ

婚姻届は夢を叶えるドラゴンボール

家森さんのネガティブな結婚のイメージに対してまきさんがポジティブに言い換えた言葉が素晴らしい。家森さんのネガディブな感じも嫌いじゃないですが笑

 

 

 

たくさんいいのありますねw

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

 

番外編

 

有栖ちゃんの名言

これは長いですよーw

 

浮気はバレなかったらしてもいい?

 人間関係は全てズボン履いてるけど

ノーパンみたいなもんじゃないですか

私はズボン履いてればノーパンでも良い

7割本当だったら3割嘘でも本当ってことじゃないですか

でも夫婦って嘘で成り立ってるものでしょう?

ご主人と本音で話してるんですか?

夫に片思い

夫婦で普通恋愛感情ってないものでしょ

夫婦の安全神話

ほら!まきさんも嘘つき! 

すずめさんは嘘つかないんですか?

みんな嘘つきでしょ?

この世で一番の内緒話って

正義は大抵負けるってことでしょ?

夢は大抵叶わない

努力は大抵報われないし

愛は大抵消えるってことでしょ

そんな耳障りのいいこと口にしてる人って

現実から目を背けてるだけじゃないですか

だって夫婦に恋愛感情なんてあるわけないでしょ?

そこ白黒はっきりさせちゃダメですよ

したら裏返るもんオセロみたいに

大好き大好き大好き大好き大好き大好き殺したい

って

違います?

夫婦に恋愛持ち込むから

夫婦間に殺人事件が起きるんじゃないですか

 

こんな正論を目の笑っていない有栖ちゃん以外言える人がいるでしょうか?そしてこの正論は多くの人の心に響いた気がします。僕も浮気はバレなかったらしてもいいと思ってる。それを墓場まで持っていくのであればねぇ。

 

正義は大抵負けるってことでしょ

そんなことはないと思うけど正義だから勝つわけじゃないですよね。大人になれば理不尽なことなんていくらでもあるから。

夢は大抵叶わない

夢のまま終わっときゃよかったんですかね?

努力は大抵報われないし

報われないことの方が多いってことですか?報われる人もいるけどね。

そんな耳障りのいいことを口にしてる人って

そぅそんな人が多いのは知ってる。

現実から目を背けてるだけじゃないですか

現実から目を背けたくなる時代なんだよね。正論が正論すぎて何も反論することがないから。

 

大好き大好き大好き大好き大好き大好き

殺したい

って有栖ちゃんの笑っていない目が怖すぎる。これからキーパーソンになりそうです。

 

 

と言うことで家森さんと番外編で有栖ちゃんでした。有栖ちゃんの名言は他にもあるのでどこかで紹介できればいいですよね♫

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

 

moritoki0829.hatenadiary.com

 

 




スポンサーリンク

 



奪い愛、冬 最終回 名言ラッシュ 蘭の狂演も最後

こんばんは!

 

楽しみに待っていた奪い愛、冬の最終回。

 

 

蘭さんの足は動くんだ

 

 

そう蘭の秘密を知ってしまった康太。

 

 

嘘だよーぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

 

 

誰も幸せにできないと一人で消えようとした信に、康太はこんなにも愛してくれている蘭を置いていくのかと詰め寄る。その時、信が吐血してしまう。病院で蘭に信は末期ガンだということを伝える。寝言でも「ひかる・・・」と呼んでしまう信。

 

 

 

蘭が通り魔に襲われたところから蘭の策略だった。蘭のことを好きだった男に蘭を襲わせて蘭に振り向くように仕向けた。足が動かないのも嘘。そして蘭の妊娠も嘘。

 

 

そこまでしてあなたを手に入れたかった

 

 

信さんをずっと愛してる

 

 

そして信が選んだのは!?

 

 

蘭!?!?!?

信は蘭と3人の前から消えてしまった。光は康太ともうやり直せないと伝える。

 

 

スポンサーリンク

 




 

 

 

そしてやっぱり母親っていいこと言いますよね。今回は光の母親も、康太の母親もどっちもいいこと言ってましたよ。長く行きてると違うのかな?笑

 

 

光の母はいつも良いこと言いますし

 

 

人生に間違いなんてないよ

何もなくなってもいいって道を望んだんだろ?

自分で選んでその結果

目の前に見えた道を歩いて行く行かない

その道に今は何もなくても

毎日太陽は出るんだから

草も生ええてくる花だって咲く

絶対いつか笑顔になれるから

 

 

康太の母もたまには良いことを。

 

 

自分の愛が伝わらずに

苦しんでるのは自分だけじゃないの

みんな同じ

行きててみんな絶対どこか苦しい

 

 

 

今までありがとう 最後のお礼を

光と一緒に行きたいと思ってる

俺が死ぬ時そばにいてほしい

気持ちに嘘をついたままそばにいられない

気持ちに嘘をついたままこの世を去って行くのが嫌なんだ

 

 

 

蘭は自分の髪の毛を信の前で切ってしまう。

 

 

苦しんで死ねばいいのよー

あのあんなも不幸になるからー

一生後悔させてやるー

 

 

信は光への伝言を康太に頼む。そんなことできるわけないと康太は怒ってしまう。

その帰り道、康太は光にあげるはずだった婚約指輪を橋から川に捨ててしまう。そして光に「来てくれないと死ぬ」と電話する。慌てて走って来た光に「扉の奥に信さんがいるよ」と信の頼みを聞き入れた。優しい康太に戻っていた?

 

 

 

 

そこに蘭が!!!その蘭を康太が諭す

 

 

 

誰も幸せになれないより

幸せになれる人だけなってもらいましょうよ

本気で愛した人だからこそ

強がりましょうよ 最後くらい

 

 

康太は光との婚姻届を蘭の前で破り捨ててしまう

 

 

LAST 

 

 

光には信の子供がお腹の中に宿る。信と光は二人で幸せを噛みしめる。いつかくると知っていた信の死を隣で受け止めた光。一番の幸せだったのかもしれませんね。

 

 

信から康太に届けた手紙

 

光のことを応援してやってほしいと

 

 

死んでからもずるい奴だなぁと思いながら優しさを感じました。

 

 

人を傷受けても愛してる人を奪いたい

 

 

愛って意外としんどいね

 

 

まさかのハッピーエンド。。。

 

ではなかった。蘭もお腹を大きくして光のもとへやって来た。

 

 

これからもよろしくね

 

こちらこそ

 

不敵な笑みが怖かった。

 

 

光の。。。

 

 

愛の形

愛情の形

嫉妬の形

たくさんの感情が見られたドラマ

 

人の汚い部分をさらけ出してドラマにするとこんなにもホラーに近いんだ。と感じた。

奪い愛、冬

面白いENDも良かった。また面白いドラマをよろしくお願いします笑